知った人から生きやすい♡ニンゲンの本質研究日誌

現実に役立つ占星学と婚活から見えた真実を赤裸々に綴っています。

ヤバいお相手図鑑①

f:id:napichan:20181031170455j:plain

ポジティブな意味でもネガティブな意味でも使われる「ヤバい」という言葉。

今日から始まった、ヤバいお相手図鑑シリーズでは私が今まで知り合った中でもどちらかの意味でインパクト大だったお相手を紹介していこうと思います。

 

では記念すべき第1回は・・・!

 

 

 

ニックネーム

フェアーなエリート

 

特徴

 

・完全にフェアーであることを求める

・絶対に損はしたくない!

・自信家でプライドが高い

・俺様系クールイケメン

・とがった靴を履きたがる

・お調子者

・仕事はできる

 

きっかけ

フェアーなエリート君とは婚活を始める前に合コンで知り合いました。

スーツをきれいに着こなしていて、話も面白く、しかも清潔感のあるイケメンだったので初対面は好印象でした。

 

エピソード

お金ないアピールがすごい

この男性とはこの合コンで会ってから何回か複数人で遊んでいるうちに意気投合しました。

彼は年齢が私より2つ上だったかな。

今までにいないタイプで、始めはすごく異性として惹かれるものがありました。

頭が良くてカリスマ性があり、引っ張っていってくれるタイプの男性でした。

 

誰もが知る大企業に勤めていて本人もそれを誇りに思っているようで、お仕事の話題がけっこう多かったです。

何人かの男女で飲んだ時は「女の子1000円でいいよー」と言ってくれたりしていたので、そういう余裕のある部分もいいなぁと思っていました。

 

がしかし・・・

お付き合いが始まってみると気になることが出てきました。。

 

一緒に飲食をして、明らかに相手のほうが多く飲んだり食べたりしている時でも必ず割り勘なんです。

数百円多く出してくれた時は私に「じゃあ俺〇〇円出すから、napiは〇〇円でいいよ!」と得意気に言ってきます(--;)

 

全額出してほしいとは思っていません。

でも、私としては男性が多めに出してくれたほうが自分を大切に想ってくれている気がして嬉しく感じてしまうのです。

 

他にも、自らが率先して(強引に)買ったものでも後から不満そうな態度をされることが続きました。

少額のものだと二人分のお弁当から宿泊代まで。

レシートを目につく場所にわざと置いてる?!と思うことがありました。

レシート見ながら「〇〇円か・・」とつぶやいてみたり。

お金をおろすのを忘れたとかで私が宿泊代を全額払ったこともありました。

 

半年くらい一緒に過ごしたでしょうかね。

だんだんと私の気持ちは冷めていきました。

始めの態度とのギャップが大きくて恋愛モードじゃなくなってしまったんですよね。

 

端数単位の割り勘

 

モヤモヤしながらも、共通の友達がいたので友達の家で飲み会をした時のこと。

家飲みだったので一人2000円もかからないくらいだったんですよね。

するとエリート君、

「一人、1,311円ね!!」

って。(細かい金額は忘れてしまいましたがこんな感じの金額でした)

 

一緒にいた女友達もこのときはひいてました( ´゚д゚)端数要らなくない?って 笑

 

あれは鍋パーティーの時だったでしょうか、とうとうこんな出来事が。

私の友達と彼と3人でスーパーで食材を選んでいたんです。

すると友達が少し離れたすきに彼が小声で、

「いつも俺が多く出してるんだから今日はnapiが全部出してよ!」と言ってきました。

 

あまりに唐突だったのと、普段ほぼ割り勘で出していたので、なにこのひと?!って顔で相手を見ながら凍りついてしまいました。

 

この瞬間、前を歩いていた友達がたまたま振り向いたみたいで、後から「napiちゃん、すごい顔して固まっていたけどなにがあった??!」と言われました 笑

 

パーティーが終わり、帰りに電車内で二人だけになると「さっきの私の反応は何なんだ」とさきほどの件を持ちだしてきてクドクド怒りをぶつけられました。。

 

一度は好きになった人にお金のことで怒られるってなんとも言えず耐え難い時間で、

けっこう記憶から消してしまっているんですが。

少しでも多く自分が支払うのがエリート君は損しているみたいでイヤみたいなことを言ってたと思います。

 

 

俺は行かない

だんだんと私の気持ちは離れていたので、私から会おうとすることはなくなっていましたが、ある日仕事帰りにエリート君から今から会いたいと連絡がきました。

私は直帰の予定だったのでその時はすでに自宅の最寄駅に着いたところでした。

 

私は今からまた混雑した電車に乗って別の場所に行く気持ちになれなかったので理由を話して、またにしようか?と提案したのですが折れてくれません。。

何回かのメッセージの押し問答の末「じゃあそこに行くから待ってて」と言われました。 

 

到着したエリート君。

最初の一言が、

(かなりの不機嫌モードで)「遠い!!」

 

・・・言葉を失いましたよね。

来てくれと一言も言ってないんですが(--;)

 

思い返せば、色々と計画して出掛けたりしたのは最初のうちくらいで、だんだんと当日に連絡が来るようになり「今からうちに来て!」っていうパターンが多かったです。

 

 

まとめ

お金の価値観が合うかどうかってかなり大事だと思います。

私のように思ってしまう人もいれば、出してもらうほうがいやだという人もいますし。

違いがわかってもなかなか話し合いしずらいから難しい問題ですね。

最初からもやっときたら要注意ですね。

 

当時はありえなーい!と思っていましたが、考えようによってはこの男性はしっかり貯蓄ができるタイプかもしれないなとか思えるようにはなりました。

浪費家よりいいのか・・・?

 

 

占星術的な考察

この頃はまだ占星術で性格分析が出来なかったのですが後から出生のホロスコープを見てみたところ、しっかり!きっちり!堅実に!がはっきりと表れていました。(最初に知りたかった・・・)

 

さらに頭の回転の速さやコミュニケーション能力の高さも特徴として出ています。

(まだホロスコープの説明をしていないので今日はふんわりな伝えかたにしています。)

 

人はギャップによって人を好きになることもあればその逆もある・・・

 

ホロスコープをうまく活用して幸せな恋を増やしていけたらいいな。