知った人から生きやすい♡ニンゲンの本質研究日誌

現実に役立つ占星学と婚活から見えた真実を赤裸々に綴っています。

水星でわかるコミュニケーションの取り方

f:id:napichan:20190214160306j:plain

今日の主役は知性を表す水星です。

ホロスコープで自分の水星の星座を調べるとコミュニケーションの癖が見えてきます☆

 

 

 

 

水星ってどんな天体?

 

太陽の一番近くをまわっている天体で見た目はクレーターがあって月に似ています。

サイズは小さくて、地球の5分の2ほど。

英語名はMercury。

なんだかセーラームーンを思い出しました。

 

西洋占星術では水星の持つ意味は、

 

知性

コミュニケーション

情報

知識

思考

 

などがあります。

 

水星星座を知ると、話し方や書き方に出る癖がわかります!

ご家族とか身近なかたのも見てみるとおもしろいかもしれません♪

 

 

水星星座の調べ方

 

無料ホロスコープ作成サイトで生年月日、出生時間、出生地を入れて《ホロスコープ作成》をクリック。

 

②表示された図の下部、「このホロスコープの詳細>>」をクリック。

 

③[天体の位置]の水星の横に書いてある星座をチェック。

 

 

あなたの水星星座はどのエレメント?

 

以下を参考に水星星座のエレメントを確認してみてください^^

 

◆火の星座

牡羊座

獅子座

射手座

 

◆地の星座

牡牛座

乙女座

山羊座

 

◆風の星座

双子座

天秤座

水瓶座

 

◆水の星座

蟹座

蠍座

魚座

 

f:id:napichan:20190214161039j:plain


 

 

エレメント別☆コミュニケーションの癖

 

【火の星座】

熱くなりやすい

感情を込めて話す

勢いがあってテンポが速い

簡潔でわかりやすい

言葉がストレートになりやすい

 

●napi的考察

火の星座のひとは感情をあらわにしてくれるので嘘がない感じがしますね。

姉が火の星座ですがマシンガントークです 笑

ケンカになった時はその場で想いをぶつけ合ってスッキリして終わらせたいタイプ。

後にはひきずらないのもいいですね。

 

 

【地の星座】

言葉遣いが丁寧

かしこまった文章になりがち

ゆっくりわかりやすく話す

考えながら話す

 

●napi的考察

地の星座のひとは一度考えをまとめてから話すようなところがあるのでゆっくり丁寧になるのかなと思います。

ノリの良さとか器用さはないけど、誠実さが出るのでひとから信頼されやすいと思います。

 

 

【風の星座】

話題を広げるのが得意

世間話でも楽しくさせられる

情報通だから話が尽きない

私情は挟まない

 

●napi的考察

風の星座のひとは話していて一番楽しい!

風×風の会話はもう話題がどんどん移り変わって止まらなくなります。

しかも会話が重くならないので疲れないのです。

風のひとは理性が強く、ケンカになった時はいったんクールダウンしたいからその場で想いをぶつけることは少ないと思います。

 

 

【水の星座】

感情を入れて話す

感情の浮き沈みがわかりやすい

話すより聞くほうが得意なひとが多い

相手にも感情が込められているかというのも気になる

 

●napi的考察

水の星座のひとは感受性が豊かですね。

繊細な心の持ち主なので言葉や言い方に敏感な面はありますが自分自身も気を付けているかたが多い気がします。

風のひとが流しちゃうような情報もしっかりキャッチしています。

 

 

まとめ

 

エレメントごとにざっくりご紹介しましたがいかがでしたか?

私の家族は面白いくらいに当てはまっていました 笑

 

身近な相手のコミュニケーションの特徴を知っておくと誤解が生まれにくくなって関係性をより良いものにしていくことができるのでお役立てくださいませー^^