知った人から生きやすい♡ニンゲンの本質研究日誌

現実に役立つ占星学と婚活から見えた真実を赤裸々に綴っています。

もっと早く買っておけば良かった!と思ったもの【商品Ver.】

f:id:napichan:20181206124153j:plain

 

はてなブログには"今週のお題"というものがあるんですねー!

昨日は「2018年に買ってよかったもの」というお題になっていたので今年購入したものや加入したサービスでこれはイイ!と思ったものをご紹介していきたいと思います。

 

今日はリーズナブルなのに全てが理想通りだった羽毛布団について書いてみます☆

 

ちょっとでもお役に立つといいな♪

 

 

 

理想の羽毛布団に出会うまで

 

現在の家は今年住み始めたのですが夏は暑くて冬は寒いんです・・・

11月くらいから毛布を2枚重ねて就寝していましたが寒くて夜中に目が覚めることがあり、羽毛布団の購入を検討していました。

 

 

安かろう悪かろうは×

 

羽毛布団ってほんとにピンキリで、有名メーカーのものだと気軽に買えるお値段ではなかったりしますし、安価なものは口コミを読むと匂いが気になるとか羽が出てきちゃったとか色々書いてあるんですよね・・

安価といっても羽毛布団なのでそこそこなお値段はするから、失敗はしたくないなぁと思いました。

 

ワガママながら、私の希望はこうでした!

 

■お手頃価格

■ちゃんとあたたかい

■色やデザインが複数から選べる

■ある程度品質が良い

 

とりあえず寒さをしのぐのにリーズナブルな価格で探すつもりが欲がでてきちゃったんですよね 笑

 

 

まずは近所のディスカウントスーパーでたまたま見かけた羽毛布団。

なんと1万円くらいで販売していました。

やす~い!

ですが、ネットでの口コミを見るとカバーをかけないと羽が落ちてくる・飛び出してくるというものがたくさん出てきたので断念。

 

安くても後々面倒な手間が発生したり使い心地が悪くて使わなくなってしまうのなら無駄なお買い物になってしまいますよね。

リサーチは必須です!

 

 

理想的な商品を発見!

 

次に、普段わりと利用する楽天市場でチェックしていたら、みつけましたー♡

レビューの多さからよく売れているということがわかります。

実際、去年の上半期に楽天で一番売れた羽毛布団だそうです。

Amazonでも購入できます◎

 

私が惹かれた点は口コミの良さはもちろんのこと、このお値段なのに日本製(宮崎県で生産)だし、購入後に7年間の保証までついているんですよね。

7年が経って古くなってしまっても、中の羽毛を5000円で洗浄してくれるというリフォーム券までついていました。

 

なかなかここまでアフターフォローしてくれるお店ってないなぁと!

 

私も今までよく知らなかったのですが羽毛にはdp(ダウンパワー)っていう単位があるんですね。

dpは羽毛がどれだけふわふわで弾力性があるか?を表していてこの数値が高いほどあたたかいということになります。

 

350dp以上が中級、400dp以上が高級とされています。

 

f:id:napichan:20181207113310j:plain

 

実際に使用してみての感想

 

私が今回購入したものは350dp以上というものですが、十分な暖かさで朝までぐっすりです♪

11月末でも暑いくらいの時があったほど。 

 

+2000円くらいで400dp以上という羽毛布団も同じお店で販売されていましたよ^^

寒い地域の方でも安心ですね。

 

届いた時は圧縮されていてほんとにこれ?って思うくらいとってもコンパクトでした!

保証書やリフォーム券と一緒に、羽毛布団の取り扱い方等が書かれた小冊子も入っていて親切なお店だなぁという印象を受けましたよ^^

 

ちなみに羽毛布団は間に毛布などをはさまずに直に体にかけるのが一番暖かいとのことです!

私は汚れても洗えるように&布団に入った瞬間のひんやりを防ぐためにあったかい生地の掛け布団カバーも追加購入しちゃいました(#^.^#)

楽天スーパーsale中だったのでいつもよりお得に買えてラッキーでした。

届くのが楽しみ♪

 

ちょうど購入を検討していた方の参考になれば幸いです。

 

私が購入したものがコチラ。↓

 

 

 amazonだとコチラ。↓

 

布団カバーはコチラ。↓


 

利用したショップはタンスのゲンさんとNooneさんになります。

 

寒い冬もあったか布団で快適に過ごしたいですね!